TOPページ ヨット部設立趣旨 メンバー間連絡 掲示板

420ワールド選手権現地レポートNo.1

20日深夜、小生のKLM機が、定刻より少し遅れの00:50、選手たちのアリタリア機が、定刻よりかなり遅れて01:10、当地入りいたしました。

睡眠不足と長旅の疲れからかなり疲れていた様子でしたので、公共交通機関をあきらめて、タクシー2台に分乗して、ホテルにチェックイン(21日、02:30)しました。

朝は、選手たちは07:00起床、08:00より全員でホテルの朝食、09:00徒歩で大会会場入りいたしました。

今回の艇につきましては、通関の遅れと海上輸送中のコンテナ内で他の艇にダメージが発生して、サイモンクック側による艤装ができていなかったため、サイモンクックが修理作業をしている隣りで、全員で作業を行いました。

組み上げ作業も、チューニングも、サイモンクックと一緒に行っていますので、問題はありませんが、初日に練習ができなかったことが残念です。

夜は、ホテル周辺のスーパーマーケットを確認、ホテルのレストランをチェックする意味も兼ねて、ホテルで夕食をとりました。

22:00には選手たちは、部屋に戻りました。

1日を終えてみて、やはり暑さ対策がかなり重要ですので、栄養補給と、水分補給には、充分注意をいたします。

また、レンタカーにつきましては、21日正午、ホテル前にて引渡しを受けました。
予算をオーバーしてしまいました(14日間で700ユーロ)が、インターネットで手配するより、実際に現物を確認してから借りる方が安全と判断いたしましたので、ご了承下さいますようお願いいたします。

本日、ホテルの無線LANとの接続も完了いたしました。

当初予定しておりましたAOLのアドレスを使って、メールを作成しようといたしましたが、この無線LANとの相性がよくないのか、メールの作成ができませんでしたので、こちらのバックアップ用アドレスを使用いたします。

本日(22日)は、08:00起床、09:00朝食会、10:00より大会本部でレースの受付を行った後、練習、昼食、練習の予定となっております。

現地のコンディションは、MAX10メートルほどの状況もあるようですので、軽風、中風、強風のチューニングをしながら、レース開始までの3日間を準備いたします。

毎日、経過を報告する予定でおりますので、よろしくお願いいたします。

大野 拝


COPYRIGHT (C) seijo-yacht, INC.